ジト目のレアコイルちゃん!

レアコイルの磁力線を利用して、パソコンのデータを破壊する事件が多発しているという。

エリカのフシギバナ考察

ジム拡張シリーズ第二弾 闇からの挑戦に【エリカのフシギバナ】というカードが存在します。



せいちょう 草
コインを投げて「おもて」なら、自分の手札にある「草」エネルギーカードを
最大2枚、このカードにつける。

かくさんソーラービーム 草草草草 20
相手の控えポケモンを2匹選び、それらのポケモンにも、「弱点・抵抗力」に
関係なく、それぞれ20ダメージ。


エネルギーコストとダメージ量を考慮すると、一見効率の悪いカードとして認識されますが、
相手のベンチに対してノーコストで20を2匹に与えるのは魅力的です。

そこで、今回はこの【エリカのフシギバナ】をどう活かすか。
簡単に記載します。



1.準備過程
エリカのフシギバナが育ち、場に出て行くまでにはどうしても時間がかかります。
1ターン目に草エネルギーを手貼り。
2ターン目に草エネ手張り、ポケモン育て屋さんでエリカのフシギバナ進化
→【せいちょう】でコイン表で手札の草エネルギーを2枚貼る。

ここまでで【かくさんソーラービーム】の準備に2ターンかかります。
旧裏の流行デッキ(言葉の意味が何や何やら…)のみならず、
通常デッキでも攻めこまれてしまいます。
旧裏は新裏と違い、先行でも攻撃が可能なため、ダメージが蓄積させてきぜつする
可能性が高いのが特徴です。
そのため、準備は多少の犠牲を払ってでも行う必要があります。


ポケモン育て屋さん
ご存知、たねポケモンを2進化ポケモンに進化させることができるトレーナーカード。
2進化ポケモンを軸に戦うデッキには必須なカードです。
デッキの2進化ポケモンの枚数によって投入枚数は変わりますが、
2枚くらいあっても腐らないと思います。

メガニウム(ネオ1) 殿堂ランク:★
特殊能力【おいしげる】により、草エネルギー2枚で【かくさんソーラービーム】が
放てるようになります。
また、メガニウム自身も確定で眠り状態にできる技を持っているため、
ダブルアタッカーにならなくもない…のですが、とにかく2進化2種類。
メガバナやリザバクのように、余分なポケモンを排除してデッキを構築しなければならず、
そうすると、バトル場に20しか与えられないエリカのフシギバナを採用するメリットが
ほとんど感じられません。

マルマイン(第一弾) 殿堂ランク:★★
特殊能力【エネエネ】により、マルマイン自身をきぜつさせて好きなエネルギー2つ分に
することができます。
加えて、エネルギーを手貼りすることができるため、ポケモン育て屋さんを含めて
最短2ターンで【かくさんソーラービーム】を放つことができます。
マルマインをきぜつさせる→サイドカード1枚献上になりますが、
序盤にエリカのフシギバナを準備することで、相手ベンチのたねやベィビィポケモン
きぜつに追い込むことができます。
ベィビィポケモンはバトル場にいてこそのベィビィですので、ベンチではその恩恵に
預かることができません。
故にサイドカードを献上するデメリットをあまり感じずに済みます。

・エリカのお付き
手札を2枚戻して、「エリカの」ポケモンを山札からサーチできるカード。
手札の枚数から見ると1枚少なくなるため残念なカードと思われがちですが、
旧裏はとにかくオーキドはかせで山札からカードを引くゲームですので、
どうしても使い切れないカードはトラッシュに捨ててしまう傾向があります。
一応、トレーナーカードはダウジングマシーン(第一弾)で、
基本エネルギーやポケモンカードは夜の廃品回収(ロケット団)で回収できますが、
貴重な殿堂ランクを払ってまでダウジングマシーンの投入は好ましくないと思いますので
山札に戻すことで捨てずにいることができます。
また、状況に応じてエリカのポケモンのサーチやサイドカードに何があるかを確認できるので
多種多様なアドバンテージを確保することができます。


2.ベンチダメージの方法
いくらエリカのフシギバナで【かくさんソーラービーム】をしても、1回の攻撃では20。
どうしても致命傷を負わせることができません。
バトル場、ベンチのポケモンを駆逐し、相手よりも多くサイドカードを取るには
【かくさんソーラービーム】以外の方法でダメージを蓄積させる必要が生じます。


・わるいゴルバット、わるいクロバットロケット団 闇、そして光へ)
ご存知わるクロ一族。進化したそのタイミングで相手のポケモンにダメカンを
乗せることができます。
わるいゴルバットでは10、わるいクロバットでは20乗せることができるので、
なるべく相手ポケモンのHPを偶数に調整して、【かくさんソーラービーム】で〆るように
してみてください。
また、逃げるコストが0なのと、ベンチ攻撃が可能なため、アタッカーに使えたりもします。

ヤンヤンマ(遺跡をこえて)
草1エネでコイン判定ですが相手の場全体に10すつ+相手ポケモン入れ替えの効果の
【しょうげきは】はダメージ要員と、HP60で逃げるコストが0なため、
中盤の壁として立ちはだかります。
また、エネは3つ必要ですが抵抗力その他関係なくダメージを与える【スピードスター】も
鋼相手にはダメージ源にならなくもないと思います。

ムチュール(コロコロプロモ)殿堂ランク:★
相手のポケモン1体にダメカンを1つ乗せるベイビィポケモン
いわずもがな、辛くもベンチに引っ込んだポケモンを気絶に追い込むためのスナイパー。
殿堂ランクは1つ必要ですが、1エネで動けることと
ベイビィを考慮して投入してもいいと思います。

ロケット団の爆発ジム(闇からの挑戦)
ポケモンをベンチに出した時に持ち主がコイントス→裏ならダメカンを2つ乗せるジム。
ジムの効果は双方に発生するのでこちらもベンチに出すときはコインを投げることになりますが、
HPが30~40のポケモンならきぜつに出したターンできぜつに追い込むことも可能です。
宝くじを買う感覚で設置しましょう。